自己暗示で前向きに!プラス思考になる方法

現代人は不景気だ氷河期だ少子化だ、とネガティブな社会イメージを刷り込まれ、自信を持てずに生きている人が多いですが、そんな時こそ、自己暗示で自身を奮いたたせましょう。

更新日 2016年01月03日

本日 0pv

合計 589pv



  出典 s.eximg.jp

確かに現代では、少子化で未来が危ないだの、不景気で給料がなかなか上がらない、挙句、クビを切られた、だの、ロクでもない要素もあふれています。
しかしそんな中だからこそ、自分の気持ちだけでも上向けて前向きに生きてみたいものです。


  出典 u-rennai.jp

ここに挙げるような、自己暗示、ポジティブイメージの持ち方で思考を改善していきましょう。

人間思っているだけよりも、声に出す方が脳内にイメージが形作られ、はっきりと意識することができます。
特に実現したい目標、まずやりたいこと、なりたい自分など、大切なイメージは口に出して自身にも意識させていきましょう。

朝起きたら、「今日も1日上手くいく」、「仕事が成功する」、「いいことが起きる」などと、自分にとっていいことを、声に出して起き上がる。
寝る前には「今日はいい1日だった」、「明日起きたらすっきり」、「明日もすべてがうまくいく」など、自分に言い聞かせてから就寝する。

誰かに親切にされたり、助けてもらった時、『すみません』とつい口にしてしまいませんか。
ほんの少しだけ意識して『すみません』を『ありがとう』に置き換えてみましょう。
謝罪から、感謝の言葉に変化します。
もちろん、受け取る相手のイメージもネガティブからプラスのものに変わります。

人間詫びる気持ちよりも、感謝の気持ちの方が、晴れ晴れとした気持ちになるものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)「心のまとめ」plus All Rights Reserved.